カテゴリ
◆◆◇◇◆◆LOHAS風なアイテム・グッズ おすすめ商品ページ◆◆◇◇◆◆

2007年09月01日

岡山田舎探し 〜岡山のイノシシ〜

晴れようやくお日様が顔を出し、今日の岡山は夏らしい天気になりました。

晴れ曇っていた昨日まで控えめだったセミたちが、朝から一斉に鳴き始めました。
瀬戸内に多いのはクマゼミです。精悍な黒といぶし銀の模様を持ち、羽は透明、腹は白で、オスの胸はオレンジ色です。体も大きく、熊蝉の名前に恥じません。好きです、クマゼミ・・・。

リゾートさてクマゼミはちょっと横に置いておいて・・・、気になるのは実家の裏山です。

夜それは到着した当日の夜のこと。私は徹夜のドライブで爆睡していたので気がつきませんでしたが、遅れて寝た女房の話によると、電気を消して寝ていると、裏山(本当に家のすぐ後ろです)から草むらをかき分ける人間の足音らしき、「ガサ、ガサ、ガササ、」という音とうなり声が聞こえたそうで・・・怖くなって親父お袋を呼んだらしいのですが恐らくイノシシだったとのこと。

夜そして昨夜。女房は先に帰京し、私一人で山沿いのその部屋で寝床に着くと、裏から「カサ、カサ、・・・ボビッ、ボブッ」と聞こえてきました。既に夜中の11時過ぎです。出たな、イノシシ・・・

夜一目イノシシを見てやろうと、懐中電灯を取り出し、網戸をゆっくりと開けて音がした方向をいきなり照らしつけました!・・・ここで話としてはイノシシが登場するべきですが・・・残念ながら暗闇にイノシシの姿はありませんでした。すぐそこで音は聞こえたと思っていましたが、主はもう少し奥にいるようでした。

車(セダン)昔、といっても私が高校生でしたから25年近く前ですが、そのころはイノシシなど民家まで出てきませんでした。もともと奥深くない岡山の山。山を越えると、また町が開けているような小高い山なので、周りやトンネルで車が通るようになると、餌にしていた小動物がいなくなるのでしょう。で、餌に困ったイノシシが、夜な夜な民家のすぐ傍まで降りてきて餌を漁るようになったと思います。

晴れ怖いですようイノシシ。イノシシは可愛くありませんから。ウリボウなんて子供のころだけです。山で会ったら向こうも必死なので、下手をすると突撃してきますから。

晴れ暫くこの辺りはイノシシとの付き合いに悩まされそうです。結局、人間に負けて居なくなるかもしれません・・・。それも残念ですね。

車(セダン)そんな心残りはありますが、今日で岡山を離れます。これから深夜ドライブです。ドライバーの皆さん、岡山の夜の山道はイノシシ注意です。東京は大丈夫です。

夜では、明日も頑張りましょう!
posted by フォレスター at 19:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
◇◆◆◆ネットで買えるミニハウス◆◆◆◇
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。