カテゴリ
◆◆◇◇◆◆LOHAS風なアイテム・グッズ おすすめ商品ページ◆◆◇◇◆◆

2007年10月20日

移住者に土地を無償で差し上げます

晴れ今日は少年サッカー審判・コーチで走り回りました。久しぶりの秋晴れで、会場の公園にはたくさんの家族連れが遊びに来ていました。

試合の合間、公園に植えてあったスダジイの木の下で休んでいると、子供がなにやらどんぐりのような実を集めています。それは小さな椎の実でした。生で食べられると聞いたので、生まれて初めて食べてみました。・・・栗のようなほんのりした甘みがありました。熱を通すともっと甘くなりそうでした。

さて、今日は田舎暮らし情報ストックの中から、一度ご紹介したかもしれませんが、北海道八雲市の土地無償譲渡のご案内です。

八雲市の位置図はこちらからどうぞ。ではご紹介を。

リゾート〜移住者に土地を無償で差し上げます〜
八雲町では、当町に移住していただける方に町有地の一部を無償譲渡いたします。

スロータウン花浦・募集概要

所 在 地
二海郡八雲町花浦87番地内

分譲区画
第1期計画区画数10区画(A団地)
第2期計画区画数 9区画(B・C団地)

宅地面積
第1期区画平均248坪
第2期区画平均235坪(予定)

譲渡方法
無償譲渡

そ の 他
都市計画区域内(建ぺい率60%、容積率200%)、
町道整備(除雪有り)、電気(北海道電力)、上水道、プロパンガス対応、下水道処理区域外(合併浄化槽では、設置費用の9割程度を助成)、ADSL接続可能

〜第1期募集内容〜
●受付期間
平成19年10月1日〜平成20年2月29日

●募集区画数
10区画(A団地、平均248坪)

●募集対象者
八雲町に移住を希望する方とします。但し、次の方は除外となります。
 @平成19年9月19日現在、八雲町に住民登録をしている方
 A申込み時点において、その前2年以内に八雲町に居住していた方
 B申込み時点において、八雲町内の事業所等に勤務している方
 C八雲町内に居住する二親等以内の親族を持つ方
 D暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団の構成員

●募集条件
無償譲渡のための契約を締結した日の翌年12月31日までに下記の住宅を建築し、居住(住民登録を含む)することを条件とします。
 @床面積60u以上の専用住宅であること
 A併用住宅は住宅部分が60u以上であること
 B仮設用ユニットハウスなど簡易な仕様・構造の住宅でないこと

●禁止事項
土地の無償譲渡後、5年間は次の行為をしてはなりません。
 @住宅から転居すること
 A土地又は住宅の全部若しくは一部を第三者に貸し付け若しくは譲渡すること

●違約金
上記の禁止事項に違反したときは、1u当たり3,000円の違約金を支払っていただきます。

●選定方法
審査会において申込書類を審査のうえ、申込み多数の場合は抽選で選定します。

●申込み方法
申込みに必要な書類を請求し、関係書類を添えて期限までに必着でお申込みください。なお、予め分譲予定地の確認をお願いいたします。

●予定地確認
平成19年11月1日から3泊4日の日程で今年度3回目の移住体験ツアーを開催いたします。先着15組限定で申込みを受付しています(モニターには、1組2万円の謝礼をお支払します)。
また、八雲町へお越しいただいた方には、現地までご案内いたします。予め日時等をご連絡ください。


●申込み先
〒049-3192北海道二海郡八雲町住初町138
八雲町役場 企画振興課企画係まで(担当:佐藤・酒井)
電話0137−62−2111  FAX 0137−62−2149
E-mail kikaku@town.yakumo.lg.jp

予定地の地図、区画割りについては、準備ができ次第、掲載いたします。

夜では、明日も頑張りましょう!
posted by フォレスター at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★田舎暮らし 体験しよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

田舎暮らし グリーン・ツーリズム!東北。

曇り台風は行ってしまいました。覚悟していましたが東京では雨風もそれほど強くなく、なによりでした。今は雲が切れて晴れ間が見えています。
リゾートさて、今日は、田舎暮らしの一歩手前である田舎体験=いわゆるグリーン・ツーリズムのHPをピックアップしてみました。
田舎体験をグリーン・ツーリズムと言うとモダンな感がありますが、昔からやっているイチゴ狩り、なし狩り、といった「〜狩り」が正にそうですね。
ただ、行政も支援し、これだけ大々的にHPが存在しているとは知りませんでした。内容も単なる〜狩りだけでなく、田舎が持つ山・川・里・海をフル活用した上で、「体験」に重きを置いているように感じました。
目県によって、単に観光客を呼び寄せるためのグリーン・ツーリズムと、定住・移住を最終地点に、その過程としてのグリーン・ツーリズムがあり、なかなか興味深いです。
リゾートでは、ご紹介します。

リゾートGreenTourism - グリーン・ツーリズム
目全国のグリーンツーリズムガイド、県別、目的別インデックス。
(財) 都市農山漁村交流活性化機構が運営するグリーン・ツーリズムのHP。全国のグリーン・ツーリズム情報を入手できます。

リゾート来て見てあおもり グリーン・ツーリズムガイド
目青森県のグリーン・ツーリズムガイドHP。りんご農園のファームステイもあり。

リゾート秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会
目秋田県にもありました。そば、きりたんぽの体験もできます。

リゾートやまがた的グリーン・ツーリズム
目山形県グリーン・ツーリズム推進協会のHPです。エリア情報、イベント情報、郷土料理レシピ等があり充実。もう少し宿泊体験が欲しいかな・・・。

リゾートいわてグリーン・ツーリズムサポートセンター
目岩手県です。山葡萄からジュースを作ったり、渓流で魚釣り、海でカキ採りなど盛りだくさんです。

リゾートみやぎまるごとツーリズム
目宮城県のグリーン・ツーリズムHP。方言が飛び交っていて・・・おもしろいです。

リゾート会津若松地方のグリーンツーリズム
目福島県会津若松の市町村圏整備組合が運営するグリーンツーリズムのHPです。

リゾート喜多方田舎体験(グリーン・ツーリズム)
目こちらも福島県です。会津若松の北、喜多方市のグリーン・ツーリズムHP。福島県は広いので地域別に分かれていますね。

リゾートこうやって見ると、県名がひらがなの所が多いです。というか秋田、市町村を除くと全部ひらがな。だれでも読めるように、ということでしょう。これからも東北以外のグリーン・ツーリズム、紹介していきます。

曇りでは、明日も頑張りましょう!
posted by フォレスター at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★田舎暮らし 体験しよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◇◆◆◆ネットで買えるミニハウス◆◆◆◇
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。